ウエスト4デンタルオフィス

TEL

予防歯科

痛くなってからではなく、痛くならないように歯医者へ

最近の歯科医療において、痛くなる前に、歯の健康を維持する予防歯科の考えが主流となっています。歯科医療の先進国であるスウェーデンでは、むし歯や歯周病になる前に歯科医院へ定期的に通い、未然に予防することから世界で一番歯科疾患が少ないと言われています。治療のために歯を削って詰め物やかぶせ物をしても、一度削ってしまった歯は二度と元に戻ることはありません。それを永久的に使い続けることはできず、天然の歯に勝るものは現在の歯科治療では残念ながらありません。
「痛くなってから歯医者に行く」のではなく、むし歯や歯周病にならないようお口の健康を維持し、定期的に歯科医院に通うことが大事と言えます。

ご自身の歯でいつまでも健康であり続けるために「年を取ると歯を失うことが当たり前」本当にそう思いますか?

歯を失う理由として、虫歯や歯周病などの病気が原因であり、その病気を未然に予防することが出来れば、歯を失うことはほとんどありません。
歯科医療の先進国であるスウェーデンと日本を比較すると、80歳になった時にほとんどの日本人が歯を失ってしまっていることに対し、スウェーデンでは、生涯にわたってほとんど変わらない歯の本数で生活しています。
国の歯科医療の方針の違いもそうですが、子どもの時から歯の健康づくりのための生活習慣、つまり予防歯科が定着しているということの表れといえます。

予防歯科に取り組んでいる人の割合

80歳の残存歯数

親知らずを抜いた成人の歯の本数は28本

予防をより効果的に行うために

ご自宅での「セルフケア」と歯科医院での「プロフェッショナルケア」でむし歯や歯周病予防の徹底

予防歯科は、患者様自身がご自宅にて行う「セルフケア」と、歯科医院で行う「プロフェッショナルケア」に大きく分かれます。
ご自宅でのケアだけで大丈夫ということはありません。
ご自宅と歯科医院でのケアの両方を行うことで、大切な歯を守り続けることができます。

ご自宅でのセルフケア方法には以下のようなものがあります。

● 歯みがき

歯科医院できちんとプロの指導を受け、磨き残しなどがないよう、自分に合ったハブラシで正しい歯みがきを行いましょう。

● フッ素効果

フッ素には、歯質を強化したり、虫歯の発生と進行を防ぐ働きがあります。
できるだけフッ素を含む歯みがき剤を使用し、歯みがきをより効果的なものにしましょう。

● ソニッケアーエアフロス

独自のマイクロバーストテクノロジーで、空気と微少な水滴を歯周に高速で噴射し、歯間隣接面のプラークを優しく、簡単に除去します。

● デンタルリンス

就寝中の最近の繁殖を防ぐために、就寝前や歯みがきの仕上げにデンタルリンスを使い、すみずみまで殺菌しましょう。

歯科医院でのプロフェッショナルケア

● 歯みがき

歯科医院できちんとプロの指導を受け、ご自宅での歯みがきで磨き残しなどがないよう、自分に合ったハブラシの選び方や正しい歯みがきの仕方を指導します。

● PMTC

クリーニングやメンテナンス専門の器具を使用する、プロによる歯のクリーニングです。歯みがきによる磨き残しや、ハブラシでは磨けないような歯と歯ぐきの細かい隙間まで、徹底的にお口の中をキレイにし、PMTC後は歯に汚れがつきにくくなる効果があります。クリーニングやメンテナンスをすることで歯本来の天然の白さが戻り、エステを受けているような感覚でむし歯や歯周病の予防もできます。

● 口腔(だ液)検査

歯や歯ぐきの状態、お口の中の細菌などを調べることで、患者様ひとりひとりに合わせた効果的な予防方法をご提案いたします。

● スケーリング(歯石取り)

歯周病の原因となる細菌が含まれているのが歯石です。歯石は歯みがきだけでは除去できないため、専門の器具を使って、歯石を除去します。

● その他、フッ素塗布やシーラント充填など

診療内容